グレース・ケリーに捧ぐ

【厳選カクテル・シリーズ 5】

札幌すすきのBARカクテル

グレース・ケリーが愛飲していた
ハーブを使って
カクテルに仕上げました。

美しく出来上がりましたよ。
(写真では青くなっていますが
本当は紫です。
写真ですと色合いがうまく出ません・・・)


ケリーズ・ドリーム
1260円
販売終了いたしました。

先日、札幌三越で
グレース・ケリー展が
開催されました。

平日の3時過ぎというのに
結構、混み合っていました。

男一人で行くと
なぜか緊張します。

モナコ王妃であり
エルメスのバッグに
名前が付くくらいの
世界的スターです。

彼女が着用していた
たくさんのドレスが展示され
その、デザイン画も置かれてあったり
ものすごく洗練された
女性だったんだなと
再認識しました。

また、お花がとても好きな方で
生前作った押し花の作品も
たくさん飾られていました。

その感性を吸収して
美しさをまぶたに焼き付けて
お店に戻りました。

それから、グレース・ケリーを
イメージしたカクテル作りが
始まりました。

『シンプルで美しく、
 周りと調和し
 なおかつ、
 一目見ると、その人の心に
 深く刻み付ける優しい印象』

このイメージをどうやってカクテルにするか・・・


『・・・無理だ』

相手は絶世の美女。
私はすすきののおやじ。

次元が違い過ぎます。

なんども試行錯誤して、
作るのをやめようと
思いました。

ですが
翌々日くらいに
グレース・ケリーが愛飲していた
ハーブを知ることになりました。

いや、思い出したと言ったほうが
正しいです。

『これだ!』

そのハーブと
あるお酒を組み合わせた
シンプルなカクテル。

さらに、出来上がったカクテル・グラスに
『ある物』を加えると
紫から
淡いピンクに変わります。

そして、時間が少したつと
透明に近くなります。

頭の中では
完成していますが
恐る恐る味見をしました。

『できた・・・』


なんのハーブを使っているのか、
なんのお酒とあわせたのか
どうぞ、あなたのまぶたで
お確かめください。

『グレース、あなたが抱いた夢は
引き継がれ、きっと叶うことでしょう・・・』

慎んで
グレース・ケリーに捧げます。

この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

E-Mail:

URL:

Comment:

この記事へのトラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。